NEWS


如水ラガーズ概要

1.目的

[健康] 健康のため、
[交流] 年代を超えてラグビー部OB内の交流をはかり、
[貢献] 現役ラグビー部・地域交流・ラグビー振興に貢献し、
[関心] 現役ラグビー部への関心を持つ(応援する)

2.対象

厳格な年齢制限は設けない。(40才以上をイメージ)

3.チーム運営

[1]自主的に、楽しく、気軽に、継続的に、家族連れでも参加できるようなチーム運営


[2]活動
原則、月1回、2時間程度。但し現役チームの試合日程、他利用団体との調整により曜日・時間変更あり。雨天決行。荒天が予想される場合は当日朝までに中止決定します。
毎回参加者に合わせ柔軟にメニューを考えます。個人メニューでの参加も可です。
国立市主催キッズタグラグビーのサポート等のコミュニティ活動、グラウンド維持管理業務のサポート、ラグビー振興・現役チーム強化イベント等の企画・サポート等のボランティア活動への展開も期待しています。
お子さん連れも大歓迎です。いずれお子さんとの混合チームでのタグラグビーや、女子マネージャーの参加等、楽しく展開できればと考えています。
練習後、現役戦を応援したり、冷たいビールでラグビーの夢を語る場を作ります。


[3]活動費
年間(1~12月)年会費1,000円/人。
団体傷害保険に加入される方(任意)は保険料別途(4月1日現在の年齢で65歳以上は1,000円、65歳未満は1,850円。4月~翌3月の1年単位)となります。


[4]運営体制
2021年度は、 山本 千里 (昭和31年)、八藤 南洋(昭和40年)、小林 吉(昭和49年)、高橋 俊行(昭和49年:チームキャプテン)、五十川 寛章(昭和55年)、大石 雅規(昭和60年:指導)、岩田 淳(昭和63年)、平出 浩一(昭和63年:事務局)、 副島 英雄(平成4年:事務局)、松井 哲(平成5年:会計)の幹事団にて運営します。

*2021年度も原則、月1回、練習を実施することを目指します。現役試合観戦ができるように日程・時間を調整していきます。

注意事項

●練習に際しては、無理をしないよう体調に合わせながら行ってください。
●部室利用可。シャワー利用可。
●人工芝グラウンドフェンス内は水・お茶以外の飲食は禁止です。(スポーツ飲料も糖分が人工芝に影響を与えますので不可です。)
●スパイク推奨
●部室・グラウンドは清潔に利用してください。
●水は各自ペットボトル等で持参願います。補充用の水はやかんで準備します。ボトルは用意致しません。
● グラウンド内(部室前)は緊急車両・運搬の車のための駐車スペースとなっているため、車で来られる場合は、周辺のコインパーキング等をご利用ください。

連絡体制

シニアチームにご興味ある方は、もよりの上記幹事団もしくは

  副島 英雄 hideo.soejima@gmail.com または
  松井 哲  satoshimatsui19690713@yahoo.co.jp

までお名前、卒業年度、メイルアドレスをご連絡ください。
今後、幅広い年代の多くの方に参加していただけること期待しております。

以上